誰かの日常

どっかの誰かが考えていること。どっかの誰かが悩んでいること。どっかの誰かが生きていること。脳内で生成させる誰かの日常を切り出した永遠の中二病ブログ

通信業界で働く私がオススメする光回線のガチ営業

f:id:hokuto0606:20190204173005j:image

どうも。

今回はガチ営業です。

 

皆さんは、どこのインターネット回線をお使いですか?

 

世の中には色々な光回線があります。工事不要で使える無制限のインターネット、ポケットWi-Fiもありますが、速度に満足がいかなかったり◯日で◯GBまでしか使えないルールがあったり、自分の求める条件に合えばいいですが、お門違いならそもそも論外。基本は2年契約が必須になるので、もしかすると年間で数万円損したりします。

 

今回は工事有り、月額それなり、回線速度安定の光回線を紹介してみようと思います。

 

世の中には様々な光回線がありますが、大きく分けると二つ。

【各電気屋さんが提供しているネット回線】、【携帯会社が提供しているネット回線】です。

 

簡単に説明すると、電気屋さんのインターネットは電気屋独自のキャンペーンがあるので、月額が平均よりも安い傾向にあります。しかしながら、Aという家族は月6000円でBという家族は月8500円になっている。申し込んだ店舗、人によって、月額にばらつきがあります。

理由は後ほど。

 

携帯会社が提供しているネット回線については、その名の通りお持ちの携帯に大幅に割引があり、総合して安くなる場合があります。月額に関しては平均値よりやや高い傾向にあります。

 

Q、ではなぜ電気屋さんのインターネットの月額にばらつきがあるのか。

A、オプションの強制加入が原因です。悪い店員さんあるあるです

 

  1. トーク例としては・・・

「最初の1ヶ月間だけお願いします」

「これ、申し込んだ際についてきてしまうんですよ」

「セキュリティはついてた方がいいですからね!」

などなど、様々です。

 

それに比較して携帯会社で申し込みができるインターネットは、オプションに強制加入させられるリスクが低いです。

料金の案内もしっかりしてくれますし、大体の場合は「安くなりますよ!」の一声を信じて変えちゃっても問題ないです。

携帯会社はインターネットよりもMNPと呼ばれる乗り換えが欲しいんです。インターネットも欲しい理由は、キャンペーンを適応する事で、携帯側の月額を下げれる武器になるからなんです。

 

例えば

Aというインターネットを使っていて、Bという携帯電話を使っている。

Aネットは7000円。Bスマホは10000円。合算すると17000円。

これが、AというネットをBに変える事でスマホに1000円割引が入るとなりました。

Aネットは7000円だったけど、Bネットは6500円。今まで通りのインターネット環境で使用可能。違約金、工事費用まで全額現金で負担してくれると。

そうなると、スマホとネットで15500円。1500円の見直しに成功。2年間で36000円の得です。

こうなれば、特殊な環境下の人じゃない限り変えますよね。

 

これが、携帯会社が提供するインターネット回線の強みです。

 

もう一度聞きます。

 

皆さんは、どこのインターネット回線をお使いですか?

 

速度が遅い、月額が高い、2年以上使ったって割引が全て終わった・・・。

 

速度は保証しきれません!エリアによるので聞いてください!月額も変わらないかもしれません!割引は永年付く場合があります!そんなインターネットがこちらの2社!!

 

au光・ソフトバンク光!!!】

はぁぁぁぁぁぁあああい!!

(ジャンポケ斉藤さんネタ)

 

ふぅ。

 

では、それぞれの魅力を説明します。

 

1位、au

  1. 戸建でも集合住宅でもどっちも高速通信で快適!(公式サイト引用)
  2. 状況に応じた光回線が引ける!
  3. キャンペーンが豊富!
  4. 個人宅向けFTTHサービス市場の上り、下り速度で世界最速1位タイ!
  5. au携帯電話通信量割引!

 

1が公式サイトに大きく書いてありました。やはり速度を売りたいわけですね。

2に関してはリスト化させていただきます。

  1. 【エリア限定高速サービス、auひかりホームX(テン)10ギガ】
  2. 【エリア限定高速サービス、auひかりホームV(ファイブ)5ギガ】
  3. 【全国エリア対応、auホーム1ギガ】
  4. 【条件付、auひかりマンション】
  5. 【工事ができないけどインターネットがしたい方向けauスマートポート】

こんなにあるんです。

3は適応に条件がありますが全てにおいて適応できるキャンペーンとして、解約金還元キャンペーンがあります。

フレッツ以外の他社光でかかる違約金を最大30000円まで還元します。

他社でかかる違約金は2年以上たっていれば撤去工事日を含んで最高でも2万円弱が平均なので、ほぼ全額返金可能です。

4は正直、回線の測定方法よるので、電話やチャットで聞いた方がいいです。

5も美味しい特典になります。プランなどにもよりますが、540円から2160円の割引が入ります。

基本的には殆どのauユーザーが新プランだと思うので540円か、1000円の割引の方が多いです。旧プランをお使いの方なら、1522円割引も可能ですが、プランを変えた方がお得になる場合もあるので、要相談です。2160円割引は旧プランの10、13、30GBの方のみなので、プラン変更して、1000円割引を入れる方が安く上がると思います。

 

今回ご紹介するサイトでは、上記にプラスして

【40000円の現金キャッシュバック】

                           or

【最新機器1円+ソフト一本プレゼント】

というキャンペーンがあります。迷ったらまず相談です。

au光ご相談はこちらから↓

ネットのみでも一括で40000円キャッシュバック【auひかり】

 

 

2位、ソフトバンク

  1. インターネット会員数、選ばれてNO.1(公式サイトより引用)
  2. 現状に応じた申込が可能!
  3. 転用による切替が可能!
  4. キャンペーンが豊富!
  5. ソフトバンク携帯電話通信量割引!

 

1に関してはauと同じ公式サイトから引用です。加入数が多いことを謳いたいんですね。

2auと同じです。リスト化させて頂きます。

  1. 料金が違う、戸建タイプ、マンションタイプ
  2. あまりインターネットを使わない方向け、二段階性ファミリータイプ
  3. 工事が出来ないけどインターネットしたい方向け、SoftBank Air

auには劣りますが、状況に応じた対応が可能です。

3は工事が煩わしい方、必見です。フレッツ光ネクストプランをご使用の方は工事不要、違約金不要でソフトバンク光に切り替えが可能です。プランも全て引き継ぎなので、不要なオプションがあれば事前に電話して外すか、ソフトバンク光に申込後に電話で外せます。

4auと同じになるんですが、他社光違約金を負担できます。auは3万まででしたが、ソフトバンクは10万円まで還元可能です。

5auと同じ美味しい特典ですね。ソフトバンク携帯電話通信量を、540円から1080円割引してくれます。

幅がないのでどちらかになります。

データ通信量が1、2GBのプランなら540円値引き、5、20、50GBなら1080円。旧プランの方で1522円や、2160円割引の方もいるとは思うのですが、2年経つと1008円割引になるので、新プラン変更後、割引の組み直しをした方がお得になります。

au光同様、ソフトバンク光もキャンペーンサイトがあります。

上記キャンペーンに加えて、最大80000円、最低34000円転用でも16000円現金キャッシュバックがあります。

迷ったらまずは相談です。

ソフトバンク光ご相談はこちらから↓

最大80000円キャッシュバック 選ばれてNo.1【ソフトバンク光】

 

ちなみに・・・

auソフトバンクは工事不要のインターネットを提供しているので、料金を抑えたくて工事もしたくないって人はauスマートホーム】or【SoftBank Air】のどちらかをお勧めします。

速度で行くならSoftBank、値段で行くならauです。

僕のオススメとしてはSoftBank Airです。

ソフトバンク携帯電話通信量値引ももちろん対象です。

Airもキャンペーンサイトがありまして、上記の内容プラス、最大で36000円最低でも34000円現金キャッシュバックが貰えます。

他社光から乗換の場合、違約金還元キャンぺーンも対象になるので、10万円までなら違約金、撤去費用等は還元できます。

迷ったらまずは相談です。

SoftBank Airのご相談はこちらから↓

工事不要のインターネット! 【SoftBank Air】

 

さぁ、いかがだったでしょうか。

インターネットで迷ってる貴方であれば、この現金キャッシュバックや景品がもらえるキャンペーンは美味しい話です。

 

さらに詳しい話を聞きたい方は、メールにて対応させていただきます。

hokuto0606@hotmail.co.jpまで連絡下さい。

 

それでは。