誰かの日常

どっかの誰かが考えていること。どっかの誰かが悩んでいること。どっかの誰かが生きていること。脳内で生成させる誰かの日常を切り出した永遠の中二病ブログ

ここは沢尻エリカさんが捕まった世界線だったか

どうも。

今回は薬物について。

 

危険というのは常に隣り合わせの関係なんです。

光と影のようなものですね。

薬物もその一つです。

 

そもそもどうやって入手するんでしょう。

簡単ですよ。東京の夜の街に精通することです。

人からもらうことが大半でしょう。

 

沢尻エリカさんはクラブに通っていたようですね。

ドラマなどでも薬物の引き渡しはクラブです。

いい迷惑ですよね。

クラブはお酒を嗜みながら音楽を楽しむ場所です。

まぁ、お酒を飲むと人間は様々な面で弱くなるので、いろんな過ちが起こっても仕方がありません。

そもそも音楽が好きな方は自己中心的であったり、性欲が強い傾向があるそうです。

まぁ…それはさておき

 

薬物がなぜダメなのか。

体に悪いからですか?

法律で決まっているからですか?

……両方なんですけど、煙草とか酒も一緒なんですよ。

 

何かから逃げたいとき、そういう現実離れしたものが手っ取り早いんですよね。

精神的安心なら酒、煙草。

身体的満足感なら、SEX。

全てを満たせるのは薬物なんでしょうね。

学生の頃に見せられる教材のビデオはそんな風に見えますよね。

「全部忘れられるよ…」とか

「気持ちいいよ…」とか

危険もわかるけど、やってみたいかも…っていう好奇心を持っちゃう子供のほうが多い気がします。

 

沢尻さん、素晴らしい方ですよね。

何が素晴らしいとは言えないですが

空想や漫画の世界から出てきたような雰囲気がありますよね。

そんな人が薬物で捕まる。

 

なんか…いい意味でも悪い意味です

「やっててもおかしくないだろうな」って思っちゃいましたよ。

 

それだけあなたは、素晴らしい雰囲気のあるヒロインでした。

また復帰して下さい。

待ってます。

 

やくぶーつはやめろっ♪

ふっ♪ふっ♪ふっ♪

 

それでは。