誰かの日常

どっかの誰かが考えていること。どっかの誰かが悩んでいること。どっかの誰かが生きていること。脳内で生成させる誰かの日常を切り出した永遠の中二病ブログ

時間が止まるという事

どうも。

 

なんだか、悲しい日常ばかり書いていますが

なぜかPV数がいいです。

『悲しい日常』を人は求めているんでしょうか。

20代までの自分は確かに求めていました。

次はその記事でも書きましょう。

 

さて、今回は物の時間に関してです。

 

皆さんは週間少年ジャンプという特級呪物をご存じですか?

僕がこの特級呪物と出会ったのは小学生の時でした。

きっかけは覚えていませんが、コンビニでふと手に取ったのがきっかけです。

『漫画』という文化に触れたのはこの呪物が原因でした。

 

この呪物、前提として非常におもしろい漫画が掲載されているんですよ。

ワンピース、ナルト、BLEACH

ボボボーボ・ボーボボ、家庭教師ヒットマンREBORN!

DEATH NOTE、銀魂、アイシールド21

これだけ書けばわかりますね。

これでテンションが上がる貴方とは同世代、或いは心の友だと思っています。

 

僕はこの数々の名作に心を握られました。

そして僕は約4年間、この特級呪物を購入する事になりました。

 

まるで被害者かのように書いていますが、そうではありません。

僕は楽しんでいました。

そして、数々の作品とお別れをしていきました。

 

そして、僕もこの特級呪物を卒業しました。

ここまでで、僕と少年ジャンプの時間は止まりました。

 

僕の家には、書店で偶然出会った単行本があります。

中には完結した作品もありますが、7割方完結していません。

しかし、僕は2年前からこの単行本を買うこともやめてしまいました。

正直、なぜかは分かりませんがやめました。

 

こうして、物の時間は止まります。

漫画を読んでいた自分は、いなくなってしまったのです。

 

これも不思議だと、僕は考えます。

成長なのか、退化なのか…。

時間の使い方が年齢とともに変わるのであれば、

人は知らず知らずのうちに、年代に応じた人生の過ごし方にハマっている可能性があります。

それってすごく怖くないですか…?

まるで誰かに操られているような…。

ゲームの中のキャラクターを僕たちが動かすように

僕たちも認識できない上の次元から操られている可能性がある…。

 

そんな妄想をしてしまいます。

 

時間、まったく関係なくなりましたね(笑)

 

今回のブログはここまでです。

お読みいただきありがとうございます。

直近のブログはこちらです。

 

www.hokuto0606.com 

www.hokuto0606.com

www.hokuto0606.com

 

誰かの日常ブログは、当てもなくタラタラと更新していたのですが

今後はさらに日常に特化したブログを書いていきます。

通知が届くので読者登録もお願いします。

 

営業特化ブログを始めました!

最強の営業になりましょう!

eigyou.hatenadiary.com

ビジネス面はそちらで更新しますのでぜひ読者登録して下さい!

 

Twitterのフォローもあわせてお願いします。

営業に関する有益ツイートを引用させて頂いております。

twitter.com

それでは。